ホーム > お悩み別対策一覧 > 防音対策 > 内窓で防音対策

内窓で防音対策

内窓のメリット・デメリット

  • メリット
    メリット
    • 他の対策よりも費用が安く工事が簡単です
    • 防音効果が高い
    • マンションの場合、許可が要らない
  • デメリット
    デメリット
    • 防露効果やエコ効果は真空ガラスに比べると弱い
    •  
    •  

内窓が防音にオススメな理由

防音ガラスに交換するだけでは難しい

音の侵入経路は2種類あります。窓ガラスを伝わる音ともう1つがサッシの隙間から侵入してくる音です。
実は音の多くの侵入経路はサッシの隙間です。つまり窓ガラスを伝わる音は窓の交換である程度防げますが限界があり、防音対策の効果は、人によっての感覚で期待していたより効果がうすく感じられるかもしれません。

今あるサッシを防音サッシに変えるのは難しい

サッシを交換するには窓枠まわりの外壁まで切断したりと費用と手間(工事期間がおよそ2~3日)が掛かりますので、予想外に大規模な工事になります。

内窓は簡単で効果が高い

今あるサッシはそのままに内側に内窓を設置。設置時間は1時間程度と簡単。
ご自宅への搬入から、一窓あたり30~1時間で工事が完了するお手軽さがウリの1つです。
今ある窓のサッシをすり抜けた音も気密性の高い内窓が防いでくれます。
家の中の音も財団法人建材試験センターでの測定で40dbの防音効果が確認されています。
※インナーウインドウまどまどの測定結果です。
※JISなどからの計算値、実験値であり、保証値ではありません。

窓やガラスについての疑問や質問については、コンシェルジュサービスをご利用下さい。0120-813-316

防音対策の内窓紹介

防音関連の最新情報

今がチャンス!補助金を使ってお得に♪窓のエコリフォームしませんか?!
こんにちは♪ガラスステーションです(^^♪ 3月に入るとまさに三寒四温。本格的な春までもう少しですね...
ガラスステーションより★おススメガラス★【薄型断熱ガラス クリアFit】
今日で2月も終わり。。 今月は28日までなので、月日の過ぎる感覚がまた一段と早いですね(@_@) さ...
ガラスステーションより★新商品のご案内★AGC【まどまど plus(プラス)】
こんにちは!ガラスステーションです(^^ゞ 先週は東京で初雪。.・**・.。**.。 大阪も段々寒く...

防音関連の記事一覧

ガラスステーションのページトップへ